Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
この時期は
0
    加圧トレーニング、ピラティススタジオ 浅草橋、浅草、加圧スタジオLib



    加藤です。



    暮れも差し迫って賑わう、赤い床がペタペタする中華屋の隣のテーブルで



    ボディビルダーはいったん太ってから脂肪を筋肉に変えるんすよ!!と鼻息荒くしゃべるオサーンにセイセイ





    一応!一応経験者なので言う権利があると思うけど、脂肪細胞と筋細胞は別のものですから。脂肪が筋肉に変化するなんてことはないです。



    ザンネンだがそのカワイイぽっこりお腹ちゃんはシックスパックにはなれねーす。



    正しくは、脂肪も筋肉も付けながら太り(カロリー収支をプラスにし)



    ある程度増量できたところで、筋肉を落とさないようにしながら脂肪を落としていく(カロリー収支をマイナスにする)、です。



    しかし前者では脂肪が付きやすく



    後者では筋肉が真っ先に落ちていく



    というのが人間が生き長らえるためのスバラシイ特性です。この特性に抗うために知識や経験やテクニックが必要になるのです。その技術を磨いているのがボディビルダーということになるでしょう。





    カロリーバランス、タンパク質の摂取了解、栄養摂取のタイミング、サプリメンテーションetc.



    まぁ、結局のところ年末年始のオーバーカロリーは不可避かと思いますので、人生の喜びが一体何なのかを考えながら、いったん増量するのもアリじゃない?というのが僕の意見です。



    日頃鍛えてる皆さんならインスリン感受性も高まってるはずですし



    ハードなダイエッターは甲状腺ホルモンの機能が改善して、かえって体脂肪が落ちるかも知れません。



    そんな感じで、肩肘張らずに楽しい年末年始をお過ごし下さいねー☆



    直前まで鍛えてリスクに備えたい方は、年内のご予約をお待ちしておりますので是非!



    加圧スタジオLib
    加藤

    加圧トレーニング説明




    加圧トレーニングとは、発明者佐藤義昭氏が
    40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて
    完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。
    資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、
    専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて
    血流制限をしながらトレーニングをすることで、
    成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。
    その結果、体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。

    1) ダイエット
    加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、
    基礎代謝が上がり、脂肪の燃えやすい体に
    生まれ変わることができます。
    また、脂肪を減少させる成長ホルモンの
    分泌によって太りにくくなります。

    2)アンチエイジング
    成長ホルモンの大量分泌によって、
    若い頃の体に近づけようとする作用が働き、
    脂肪がつきにくい体になるばかりでなく、
    肌のハリや髪のツヤがよくなります。

    3)スタイルアップ
    加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、
    運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。
    その結果、メリハリのある体を
    手に入れることができます。

    4)美脚効果
    加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで、
    血管に弾力がよみがえり、
    血液を押し出す力が強くなります。
    新陳代謝が活発になることから
    脚のむくみが改善され、ブーツなどの
    入りがよくなります。

    5)冷え性、肩こり改善
    加圧により血行が良くなることで、新陳代謝が活発になり、
    細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった
    血行不良が原因と思われる症状が改善されます。









    加圧スタジオLib ホームページ



    浅草橋 Facebook はこちら



    浅草店 Facebook はこちら







    姉妹店 ピラティススタジオLibプラス


    posted by: libliblib | - | 23:40 | comments(0) | - | - |