Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ダイエット中の不安感について
0
    加圧トレーニング、ピラティススタジオ
    浅草橋、浅草、加圧スタジオLib



    加藤です。




    春分の日ですが、厳しい寒さになりました…寒の戻りってやつですか?


    そんな日でもご来店いただいた皆様に、感謝と敬意を。




    さて、表題の件ですが


    不安や恐れはどこから来るのでしょう。


    思考や考え方なんかは巷の自己啓発本に譲るとして、


    体内(脳内)でそういった情動をもたらす物質といえば、ノルアドレナリンやコルチゾールがありますね


    低血糖状態では、血糖値を安定させるためにこういった物質の濃度が高まります。


    じゃあ糖質を摂ればいいの?となりますが、例えばインスリン抵抗性の問題などで、単純には血糖値が安定してくれないことがあります。かえって血糖の乱高下を招くこともあるでしょう。


    そこで意識したいのがセロトニンです。


    セロトニンは幸福感や精神の安定をもたらしてくれる神経伝達物質ですね。


    セロトニンといえばトリプトファンから作られますので、これの摂取はもちろん、


    鉄、ビタミンB6、ナイアシンも意識したいところ。


    なお脳血液関門の関係があるので、bcaaはほどほどにしたほうがいいでしょうね☆


    そして別途マグネシウムを摂り、リラックス効果を期待したいところです…




    ( ;∀;)




    で、結局何を食べればいいの?


    えー、個人的には食品やらなんやかんやを調べるのが面倒なので…


    職務放棄といわれればそれまでですが…


    ?プロテインスコアを意識したタンパク質摂取


    ?マルチビタミンミネラルの利用


    ということに落ち着きます。
    ?に関してはパーフェクトコーティングなんかも調べると面白いです。あ…男性は鉄抜きでもいいかも知れません。


    ご興味のある方は参考程度に♪




    加圧スタジオLib
    加藤
    加圧トレーニング説明




    加圧トレーニングとは、発明者佐藤義昭氏が
    40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて
    完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。
    資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、
    専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて
    血流制限をしながらトレーニングをすることで、
    成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。
    その結果、体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。

    1) ダイエット
    加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、
    基礎代謝が上がり、脂肪の燃えやすい体に
    生まれ変わることができます。
    また、脂肪を減少させる成長ホルモンの
    分泌によって太りにくくなります。

    2)アンチエイジング
    成長ホルモンの大量分泌によって、
    若い頃の体に近づけようとする作用が働き、
    脂肪がつきにくい体になるばかりでなく、
    肌のハリや髪のツヤがよくなります。

    3)スタイルアップ
    加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、
    運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。
    その結果、メリハリのある体を
    手に入れることができます。

    4)美脚効果
    加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで、
    血管に弾力がよみがえり、
    血液を押し出す力が強くなります。
    新陳代謝が活発になることから
    脚のむくみが改善され、ブーツなどの
    入りがよくなります。

    5)冷え性、肩こり改善
    加圧により血行が良くなることで、新陳代謝が活発になり、
    細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった
    血行不良が原因と思われる症状が改善されます。









    加圧スタジオLib ホームページ



    浅草橋 Facebook はこちら



    浅草店 Facebook はこちら







    姉妹店 ピラティススタジオLibプラス

    posted by: libliblib | - | 22:58 | comments(0) | - | - |