Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
脂質のはなし
0
    加圧トレーニング、ピラティススタジオ
    浅草橋、浅草、加圧スタジオLib




    今日は内科医で料理人、当スタジオでも栄養指導の監修をお願いしている関 由佳先生の二回目のセミナー。

    昨日テレビで観たという方もおられるのでは!?


    さて、本日のテーマは
    「脂質のはなし」





    脂質というと敵対心を抱く向きも少なくないでしょうが、否、脂質は脂肪細胞内だけでなく、細胞膜、ミトコンドリア、DNAからホルモンまで、いたるところで身体を形成し、また調整しているのです。

    脂質は身体にとって必須の栄養素であり、その種類や形状によって、いい脂肪とそうでない脂肪に分けられる…

    僕のような敬虔なサプリメントジャンキーは、あるいはマニアックなダイエッターなら、不飽和脂肪酸や中鎖脂肪酸、ALAやDHAといった単語をご存知のことでしょう。

    これらは善玉の脂肪酸などと言われますが、事態は単純な善悪の二元論では済まないようです…

    例えば、酸化は人体に多くの害をもたらしますが、飽和脂肪酸は安定的な形状をしていて酸化し難いのに対し、不飽和脂肪酸は不安定な構造から酸化し易い特徴があります。
    善玉だからといって、保存方法が疎かな脂肪酸を取り込めば、人体の様々な構成要素が不安定なものとなってしまいます。

    また、飽和脂肪酸にみられる炎症亢進や血小板凝集。それに対して不飽和脂肪酸の炎症抑制や血小板凝集の抑制は、過剰となれば本来の免疫システムを低下させ、創傷
    の治癒を遅らせてしまいます。

    即ち、脂質の摂取において最も大切なことは、
    「バランスです!」(///∇//)テレテレ

    比率としては

    アラキドン酸:EPA=1〜2:1 

    よーわからん?

    動物:植物:魚=3:4:3
    くらいが理想のようです。

    現実には4:5:1くらいになっているそうなので、魚食を増やすか、サプリメントを利用するのが良いでしょう。


    これ以外にも、肝機能の重要性、油の選び方、経済界の陰謀論からアイスの選び方まで、様々な興味深いお話しを聞くことができました。

    ご興味のある方は、ぜひ次回セッションでご質問下さい。


    加圧スタジオLib
    加藤


     









    【加圧トレーニングとは】






    加圧トレーニングとは、発明者佐藤義明氏が
    40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。
    資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて血流制限をしながらトレーニングをすることで、成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。
    その結果体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。

    1) ダイエット

    加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、
    基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体に生まれ変わることができます。
    また、脂肪を減少させる成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。

    2)アンチエイジング

    成長ホルモンの大量分泌によって、
    若い頃の体に近づけようとする作用が働き、
    脂肪がつきにくい体になるばかりでなく肌のハリや髪のツヤがよくなります。

    3)スタイルアップ

    加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。
    その結果、メリハリのある体を手に入れることができます。

    4)美脚効果

    加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで血管に弾力がよみがえり、血液を押し出す力が強くなります。 
    新陳代謝が活発になることから脚のむくみが改善され、ブーツなどの入りがよくなります。

    5)冷え性、肩こり改善

    加圧により血行が良くなることで新陳代謝が活発になり
    細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。


     
    posted by: libliblib | 社員研修 | 23:26 | comments(0) | - | - |
    関先生による【ダイエットセミナー】
    0

      加圧トレーニング、ピラティススタジオ
      浅草橋、浅草、加圧スタジオLib


      こんにちは
      プリンセススマイル 大竹です。
      火曜日に栄養学のセミナーをスタッフ全員で受講しました(*^^)v


      内科認定医、アンチエイジングアドバイザー、野菜ソムリエ
      の資格をお持ちの【関由佳先生】による

      食事からのダイエット法の授業です。
      関先生は『ゆるゆる糖質オフダイエット』
      の本もだされています。 




      食事から体のケアをして
      ダイエットもできてしまうとっても勉強となる 本の
      内容だったので、直接お話を聞けるとなり
      ドキドキでした!!



      セミナー内容は。
      肥満は1番の病気になる!
      という事。
      体脂肪が増えても体は何も感じない事が多いですが
      知らないうちに身体の細胞は炎症を起こして

      健康な状態


      脂肪が付き・細胞の炎症

      慢性疾患

      が起こります。

      そして糖質の多い食事は、
      内臓脂肪をドンドン体に溜め込み
      体を老化させ不健康にしていきます(ToT)

      お話を聞いてるだけでゾワゾワ
      怖かったです。。。

      そうならない為に食事でバランスよく
      健康で綺麗な体作りを!
      と関先生が提唱されているのが

      【ゾーンダイエット】
      シアーズさんという方が作ったダイエット法だそうです♪
      このダイエット法はホルモンをコントロールするダイエット法。

      血糖値を常に80−140(ここの間ゾーン)で食事をとり
      生活するだけでダイエットです!
      ゾーンダイエットの大切な意識は
      .織鵐僖質を積極的にとる
      だいたい6時間の感覚でタンパク質を摂取します。
      *おやつもヨーグルトや豆乳など
      炭水化物と野菜、果物の栄養をバランスよく
      緑黄色野菜・旬の野菜を食べる(野菜でビタミン、ミネラルをとる)
      果物は糖質が高いものは少なめにとる


      食事の順番
      食べる順番のお話もしていただき
      1野菜
      2タンパク質
      3炭水化物
      1と2は一緒に食べるのはOK!
      3は必ず最後


      ここを意識していくと
      いつの間にか内臓脂肪は減少し
      スッキリお腹になれてしまう!

      今まで正直、無理なファスティングや
      炭水化物抜きダイエット
      などダイエットおたくかのごとく
      行って失敗して
      でもやっている時は
      (苦しい((+_+)))
      (お腹すいたイライラ(ToT))
      だったので、
      関先生のゾーンダイエットやってみようと思います。




      10月からはもっと専門的な栄養学・ダイエット知識を
      5か月間かけて勉強していきますので、
      またブログにて綺麗な体の為の情報をジャンジャン
      発信していきます。

      本日も最後まで読んで下さりありがとうございます。

      加圧スタジオLib ホームページ

      浅草橋 Facebook はこちら

      浅草店 Facebook はこちら

      姉妹店 女性限定サロン PRINCESS SMILE
      ホームページ


      ピラティススタジオ から〜だ
      posted by: libliblib | 社員研修 | 11:27 | comments(0) | - | - |
      社員研修『カラダの仕組みと生活習慣』
      0
        加圧トレーニング、ピラティススタジオ

        浅草橋、浅草、加圧スタジオLib




        トレーナーのいくです(*^^*)


        スポーツ医科学アドバイザーの土屋未来先生による


        『カラダの仕組みと生活習慣』


        という、トレーナーとして知っておくことで、よりお客様へのトレーニングが、一人一人のお身体に深くアプローチできる内容の研修を行っていただきました。







        専門的なお話ももちろんありましたが


        中でも


        ●朝眼に日光の光を浴びた時間から15時間後に睡眠を促すホルモンが出るので

        不眠に悩んでる方は意識的に行ってみる



        ●寝る30分前に光を感知する網膜を完全に暗転することで、睡眠に繋がる


        →寝る30分前にはパソコン、テレビの光をシャットダウンする



        ●自律神経については



        ★交感神経が優位の方(緊張、興奮型)は頭痛、肩こり、便秘が多い

        →リラックスする事が必要
         (ピラティスやストレッチ等)



        ★副交感神経が優位の方(緩みやすい)下痢、おならがでる、ダルい、朝眠くて起きられない)

        →胃腸を休める、運動をする(筋収縮)






        また女性はホルモンの関係でその恩恵を受ける時期(子孫を残す為の生体リスク回避能力が高い)と


        女性ホルモンの下降によって注意しなければならない事があり


        膝周りの筋肉や、筋肉、血管の柔軟性を保つ事がとても大切になります。



        ●毎日の食事
        ●排便(胃腸を綺麗に)
        ●胸を温め、柔らかくする
        ●身体を温める



        またまだまだ先の話の方もいらっしゃると思いますが(;^_^A


        更年期の症状や老化の曲線は50代から急激に下降しますが


        その曲線は再び上昇させることはできなくてもゆっくり下降させることができるそうです!


        それには20代30代にいい栄養と運動を行ったか!!!


        だそうです(≧∇≦)b


        もちろん!
        40代以上の方!今からでも大丈夫!
        私と一緒にゆっくり曲線描きましょう(@^▽^@)


        この研修を生かし、皆様にトレーニングの大切さや効果を実感していただけるよう努力していきます(@^▽^@)



        土屋先生!
        ありがとうございます!




        加圧スタジオLib 浅草橋店
        いく






         





        posted by: libliblib | 社員研修 | 23:47 | comments(0) | - | - |