Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
DNABODY -ACE-
0


    エベレストの無酸素登頂を果たした一流登山家たち。

    彼らには、ある共通した遺伝的特徴があります。

    ACEという遺伝子は血管を収縮させる酵素=アンギオテンシン変換酵素を形成します。

    この遺伝には余分な遺伝暗号が挿入されたI(insertion)型と、これを欠くD(deretion)型が存在します。

    I型ではこの酵素活性が高く、血管を収縮させるペプチドホルモンをより活性の強いホルモンに変換します。

    したがってI型の遺伝子タイプでは血管の収縮が強まります。

    さて血管の収縮は体液保持や血圧調整の役割を担いますが、運動時は筋への血液循環が制限されることから持久力が低下します。

    一部を除いて遺伝子は、両親から半分ずつ受け継ぎます。

    酸素マスクを使わずにエベレスト登頂を果たした登山家25人は、うち23人が少なくとも一つのD型遺伝子を持っていました。

    この事実は解釈が難しいようですが、D型では血管の拡張、血行などの面から酸素運搬がスムーズで、持久的なパフォーマンスが高まっていることが考えられます。

    反面、I型では疲労物質の蓄積のし易さ、それによる内分泌の亢進のため、筋肥大には有利かも知れません。
    また、無酸素状態の力発揮も高まっている可能性があります。

    トレーニングや競技パフォーマンスのための意思決定としては、筋肉の性質だけでなく血管の特性も考慮すると良いでしょう。



    DNABODY




    【加圧トレーニングとは】











    加圧トレーニングとは、発明者佐藤義明氏が

    40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。

    資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて血流制限をしながらトレーニングをすることで、成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。

    その結果体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。



    1) ダイエット



    加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、

    基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体に生まれ変わることができます。

    また、脂肪を減少させる成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。



    2)アンチエイジング



    成長ホルモンの大量分泌によって、

    若い頃の体に近づけようとする作用が働き、

    脂肪がつきにくい体になるばかりでなく肌のハリや髪のツヤがよくなります。



    3)スタイルアップ



    加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。

    その結果、メリハリのある体を手に入れることができます。



    4)美脚効果



    加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで血管に弾力がよみがえり、血液を押し出す力が強くなります。 

    新陳代謝が活発になることから脚のむくみが改善され、ブーツなどの入りがよくなります。



    5)冷え性、肩こり改善



    加圧により血行が良くなることで新陳代謝が活発になり

    細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。



     

     
    posted by: libliblib | DNA関連 | 20:00 | comments(0) | - | - |
    DNABODY -ACTN3-
    0
      加圧トレーニング、ピラティススタジオ
      浅草橋、浅草、加圧スタジオLib




      短距離走が得意か、長距離走が得意か。
      運動に関して語るうえで、しばしば俎上に上がる問題です。

      気持ち的な好き嫌いもあるでしょうが、生まれながらの体質としてどちらか一方が得意であることが明確なら、意識的あるいは無意識裡にも意思決定を左右してしまうことでしょう。

      このことは競技者や競技経験者であれば、特に強い関心事であると思われます。

      ACTN3という遺伝子は、筋の構造タンパク質であるα-アクチニン3をコードしています。
      このタンパク質は瞬発的な力発揮を担う速筋繊維に存在し、統計的にスプリント/パワー系競技に有利に働くことが分かっています。

      ACTN3の変異型ではα-アクチニン3が作られませんが、速筋繊維と遅筋繊維の両方に存在するα-アクチニン2がこれを代替しているようです。変異型では持久的な運動に有利に働きます。

      さて、対である遺伝子は両親から受け継ぎます。したがって、場合分けとしては、ある遺伝子について両親とも正常型=正常型ホモ、一方が変異型=ヘテロ、両親とも変異型=変異型ホモの3パターンがあります。

      その存在比率は以下の通り
      [正常ホモ:ヘテロ:変異ホモ]
      一般[3:5:2]
      オリンピックレベルのパワー/スプリント系選手[5:5:0]
      オリンピックレベルの持久系競技選手[3:4:3]

      これは欧米人のデータで、日本人では変異型ホモが30%以上を占めていると言われています。

      つまり、トレーニングやダイエットにおいてウェイトトレーニングは極めて有用ですが、その際には全員が同じ負荷・強度設定では非効率的であることになりますし、安全性を損ねる場合さえ考えられます。

      もちろん、経験や実践を通して自分にもっとも合ったやり方、スポーツ競技を知ることはできます。

      が、遺伝子検査によってご自身の筋肉タイプを明確にするのもやはり有益ではないでしょうか。


      DNABODY




      【加圧トレーニングとは】











      加圧トレーニングとは、発明者佐藤義明氏が

      40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。

      資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて血流制限をしながらトレーニングをすることで、成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。

      その結果体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。



      1) ダイエット



      加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、

      基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体に生まれ変わることができます。

      また、脂肪を減少させる成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。



      2)アンチエイジング



      成長ホルモンの大量分泌によって、

      若い頃の体に近づけようとする作用が働き、

      脂肪がつきにくい体になるばかりでなく肌のハリや髪のツヤがよくなります。



      3)スタイルアップ



      加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。

      その結果、メリハリのある体を手に入れることができます。



      4)美脚効果



      加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで血管に弾力がよみがえり、血液を押し出す力が強くなります。 

      新陳代謝が活発になることから脚のむくみが改善され、ブーツなどの入りがよくなります。



      5)冷え性、肩こり改善



      加圧により血行が良くなることで新陳代謝が活発になり

      細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。



       


       
      posted by: libliblib | DNA関連 | 19:55 | comments(0) | - | - |
      DNABODY -LEPR-
      0


        食べても食べても満足できない。その大食いにはレプチンレセプターが関係しているかも知れません。

        レプチンは脂肪細胞が分泌するホルモン(アディポサイトカイン)で、脳の視床下部にシグナルを送り食欲をコントロールしたり、身体活動を高めたりして脂肪の量を一定に調節しています。

        レプチンが発見されたのは90年代中盤。当初obタンパク質と呼ばれたこの物質は、肥満のマウスに投与することで食欲の低下、基礎代謝の亢進をもたらし強い痩身効果を示します。

        レプチンの受容体(レセプター)をつくる遺伝子に変異があると、これを正常にキャッチできず摂食の調整が困難になります。

        日本人ではおよそ24%が変異型を有しています。

        食べる量の多い少ないは相対的なものですが、食習慣の形成は家庭環境に大きく影響されます。ご家族に肥満者が多いという方は、食べる量を見直してみるといいかも知れません。



        DNABODY





        【加圧トレーニングとは】











        加圧トレーニングとは、発明者佐藤義明氏が

        40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。

        資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて血流制限をしながらトレーニングをすることで、成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。

        その結果体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。



        1) ダイエット



        加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、

        基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体に生まれ変わることができます。

        また、脂肪を減少させる成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。



        2)アンチエイジング



        成長ホルモンの大量分泌によって、

        若い頃の体に近づけようとする作用が働き、

        脂肪がつきにくい体になるばかりでなく肌のハリや髪のツヤがよくなります。



        3)スタイルアップ



        加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。

        その結果、メリハリのある体を手に入れることができます。



        4)美脚効果



        加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで血管に弾力がよみがえり、血液を押し出す力が強くなります。 

        新陳代謝が活発になることから脚のむくみが改善され、ブーツなどの入りがよくなります。



        5)冷え性、肩こり改善



        加圧により血行が良くなることで新陳代謝が活発になり

        細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。



         


         
        posted by: libliblib | DNA関連 | 21:54 | comments(0) | - | - |
        DNABODY -β3AR-
        0


          「脂肪燃焼」はダイエッターにとって最大の関心事だと思われます。

          脂肪燃焼のプロセスは「脂肪細胞の分解→血中に脂肪酸を遊離→筋肉内で燃焼」という段階を踏みますが、脂肪の分解においてはアドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンによってコントロールされています。

          さて、ホルモンはある器官から分泌され微量で他の器官を調節する物質を指しますが、受容体(レセプター)という受け皿があって初めて標的器官を調節できます。

          脂肪分解においては、脂肪細胞の細胞膜上に存在するβ3アドレナリンレセプターという受容体がアドレナリンやノルアドレナリンを受容し、「ホルモン感受性リパーゼ」という酵素を活性化させることで、細胞内の中性脂肪を分解します。

          この受容体を作る遺伝子に変異があると、脂肪の分解活性を著しく低下させてしまいます。

          はじめ、この変異型は人口の9割が高度肥満であるアメリカのピマインディアンから見つかりました。実は日本人においても人口の34%がこれを有しています。

          変異型を持たない人と比較すると、170〜210kcal/日安静時の代謝が低いとされています。

          また、内臓脂肪量も平均50%多いというデータもあり、β3アドレナリンレセプターを作る遺伝子は「肥満関連遺伝子」の一つに位置づけられます。

          アドレナリンは運動刺激によっても分泌されますが、変異型では有酸素運動の効果が大きく減弱することが分かっています。

          ダイエットのために有酸素を行うことは半ば常識となっていますが、脂肪細胞がアドレナリンを受容できない場合は、脂肪燃焼はおろか筋の異化と筋量・基礎代謝の低下を招きます。

          ダイエットのトレーニング戦略としては、ウェイトトレーニングやHIITのようなエクササイズを選択し、筋量増加や代謝亢進、成長ホルモン分泌を狙うべきでしょう。



          DNABODY










          加圧トレーニングとは、発明者佐藤義明氏が
          40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。
          資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて血流制限をしながらトレーニングをすることで、成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。
          その結果体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。

          1) ダイエット

          加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、
          基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体に生まれ変わることができます。
          また、脂肪を減少させる成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。

          2)アンチエイジング

          成長ホルモンの大量分泌によって、
          若い頃の体に近づけようとする作用が働き、
          脂肪がつきにくい体になるばかりでなく肌のハリや髪のツヤがよくなります。

          3)スタイルアップ

          加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。
          その結果、メリハリのある体を手に入れることができます。

          4)美脚効果

          加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで血管に弾力がよみがえり、血液を押し出す力が強くなります。 
          新陳代謝が活発になることから脚のむくみが改善され、ブーツなどの入りがよくなります。

          5)冷え性、肩こり改善

          加圧により血行が良くなることで新陳代謝が活発になり
          細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。



           
          posted by: libliblib | DNA関連 | 22:07 | comments(0) | - | - |
          DNABODY -序-
          0
            加圧トレーニング、ピラティススタジオ
            浅草橋、浅草、加圧スタジオLib






            筋肉、骨、髪の毛、ホルモン、酵素など人体を構成する様々な器官はタンパク質から作られています。これら10万種類のタンパク質の設計情報が遺伝子であり、「体質」や「素質」といった個人差を形作っています。



            ヒトの全遺伝子情報(ヒトゲノム)は約2万5000種といわれておりますが、その体質を左右するのは全遺伝子の0.1パーセントに過ぎません。しかしながら、わずか0.1パーセントの違いが、運動効果の差異に大きく影響します。



            DNABODYの遺伝子検査は、栄養・肥満に関連する遺伝子4項目、運動性能に関連する遺伝子5項目を検査します。




            【加圧トレーニングとは】











            加圧トレーニングとは、発明者佐藤義明氏が

            40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。

            資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて血流制限をしながらトレーニングをすることで、成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。

            その結果体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。



            1) ダイエット



            加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、

            基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体に生まれ変わることができます。

            また、脂肪を減少させる成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。



            2)アンチエイジング



            成長ホルモンの大量分泌によって、

            若い頃の体に近づけようとする作用が働き、

            脂肪がつきにくい体になるばかりでなく肌のハリや髪のツヤがよくなります。



            3)スタイルアップ



            加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。

            その結果、メリハリのある体を手に入れることができます。



            4)美脚効果



            加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで血管に弾力がよみがえり、血液を押し出す力が強くなります。 

            新陳代謝が活発になることから脚のむくみが改善され、ブーツなどの入りがよくなります。



            5)冷え性、肩こり改善



            加圧により血行が良くなることで新陳代謝が活発になり

            細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。



             


             
            posted by: libliblib | DNA関連 | 22:25 | comments(0) | - | - |
            名古屋にて2
            0
              加圧トレーニング、ピラティススタジオ
              浅草橋、浅草、加圧スタジオLib



              今日は、今年三度目の名古屋。

              当スタジオの「DNAカウンセリング」「2ヶ月集中DNAダイエット」の遺伝子解析を行っている名古屋学芸大学の研究室で、共同研究のためのトレーニング指導を行いました。

              今回は、より個人の遺伝子特性に特化したプログラムを行いました。

               

              世にある様々なトレーニング、手法、メソッドの中で、自分の身体に合った方法は何なのか?

              また、同じウェイトトレーニング(筋トレ)でも、負荷設定をどうするか?回数は何回行うか?インターバルは何秒か?最適なテンポは?ポジティブとネガティブの意識は?

              あるいは有酸素運動でもどれくらいの強度で行うか?そもそも効果的なのか?

              …など、9つの遺伝子項目を解析することで、疑問符だらけのトレーニングの最適解に限りなく接近できるのです。

              今回の研究で、当スタジオが新たに考案したプログラムの効果と精度が試されます。

              近々驚きの成果が発表できると思っています!


              加圧スタジオLib
              加藤



              【加圧トレーニングとは】






              加圧トレーニングとは、発明者佐藤義明氏が
              40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。
              資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて血流制限をしながらトレーニングをすることで、成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。
              その結果体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。

              1) ダイエット

              加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、
              基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体に生まれ変わることができます。
              また、脂肪を減少させる成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。

              2)アンチエイジング

              成長ホルモンの大量分泌によって、
              若い頃の体に近づけようとする作用が働き、
              脂肪がつきにくい体になるばかりでなく肌のハリや髪のツヤがよくなります。

              3)スタイルアップ

              加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。
              その結果、メリハリのある体を手に入れることができます。

              4)美脚効果

              加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで血管に弾力がよみがえり、血液を押し出す力が強くなります。 
              新陳代謝が活発になることから脚のむくみが改善され、ブーツなどの入りがよくなります。

              5)冷え性、肩こり改善

              加圧により血行が良くなることで新陳代謝が活発になり
              細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。


               
              posted by: libliblib | DNA関連 | 22:47 | comments(0) | - | - |
              in名古屋
              0
                加圧トレーニング、ピラティススタジオ
                浅草橋、浅草、加圧スタジオLib

                 

                「DNAカウンセリング」の遺伝子解析を行っていただいている名古屋学芸大学さんで、トレーニング指導を行いました。

                より最適なトレーニングを提供するため、新たに開発したトレーニングスコア(仮)の効果を実証するためです。

                研究室の学生6名、先生2名が、2か月にわたってトレーニングを実施してくださいます。



                それぞれのスコア(遺伝子型)に応じた負荷設定でオールアウト。
                ・・・頑張りました(*_*)



                藤木教授も一緒にパシャリ☆


                どれだけの効果が出せるのか、とても楽しみです。


                【会員様向け】DNAカウンセリング ¥65,000+税

                 
                加圧スタジオLib
                加藤

                 

                〜加圧スタジオLib5周年記念〜
                 
                【加圧トレーニング体験料・登録料無料キャンペーン】

                 

                加圧トレーニング体験料5000円(税別)+登録料5000円(税別)
                合計10000円(税別)が、各店舗限定20名様無料でご提供させていただきます。
                 

                ■期間

                10月1日(木)から10月31日(土)


                ■人数

                浅草橋店 20名様限定
                浅草店 20名様限定

                加圧スタジオLib ホームページ

                【加圧トレーニングとは】






                加圧トレーニングとは、発明者佐藤義明氏が
                40年もの歳月をかけて研究、実践を積み重ねて完成させた世界初の画期的なトレーニング方法です。
                資格を持った加圧トレーナーの指導のもと、専用のベルトを「腕」や「脚」に巻いて血流制限をしながらトレーニングをすることで、成長ホルモンが通常の290倍分泌されます。
                その結果体に嬉しい次の5つの効果が期待できます。

                1) ダイエット

                加圧トレーニングで筋肉をつけることにより、
                基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい体に生まれ変わることができます。
                また、脂肪を減少させる成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。

                2)アンチエイジング

                成長ホルモンの大量分泌によって、
                若い頃の体に近づけようとする作用が働き、
                脂肪がつきにくい体になるばかりでなく肌のハリや髪のツヤがよくなります。

                3)スタイルアップ

                加圧トレーニングは低負荷短時間で効果がある為、運動が苦手な方も安心してトレーニングができます。
                その結果、メリハリのある体を手に入れることができます。

                4)美脚効果

                加圧により、血管の拡張収縮を繰り返すことで血管に弾力がよみがえり、血液を押し出す力が強くなります。 
                新陳代謝が活発になることから脚のむくみが改善され、ブーツなどの入りがよくなります。

                5)冷え性、肩こり改善

                加圧により血行が良くなることで新陳代謝が活発になり
                細胞の回復スピードが上がり、冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。

                 
                posted by: libliblib | DNA関連 | 23:41 | comments(0) | - | - |